スポンサーサイト

  • 2018.09.05 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ウマさは走馬灯の如く駆け巡る!

    • 2018.02.14 Wednesday
    • 08:42



    脳内、視床下部からのシグナル。動物が食べたい、できれば生で!
    この世に生まれたその日からDNAに刻まれた記憶、ミートHistory。
    これは逆らえない宿命的指令です。

    食の安全大国ニッポン。
    生肉と言ったら最近のトレンドは、ば・に・く❤︎
    近頃は専門店もチラホラ。
    ラム肉人気と同様に「低カロリー・低脂質・高タンパク」がウケている。


    “莽回復効果が期待できる「グリコーゲン」
    ⊇性に嬉しい「鉄分」
    9や歯を構成する「カルシウム  」
    は、他の肉に比べ豊富に含まれているそう。
    欲張りな現代人にはピッタリの高スペックですね!

     


    今宵はパッションフルーツピュレのお客様でもある馬肉専門店にゲートイン!




    さぁ、馬肉ダービーの開幕です ٩( ᐛ )و
    スターターは大本命の馬刺し盛り合せ。
     

     

    抜群にフレッシュです。

    赤身とヒレのモチッとした噛み応えにより
    「いま私は生肉を食べているんだ!」と心の底から強く感じる事ができる。また馬車馬並みに持久力を持った濃いウマ味は、口の中にしばらくとどまり余韻にうっとり。
    キング・オブ・赤身のロースは柔らかさが印象的。馬刺しを語る上では絶対に外せない真っ白なタテガミと一緒にスライドイン。うま〜、このまま荒野へ駆け出したい!

    霜降りはジュワーと広がるウマみ、強く深い甘み、ベタつかない脂。この計算されたバランスの良さは競走馬にまたがる騎手のバランス感覚を彷彿させる。


    予想に反して美味しかったのがお店のイチオシ、馬肉の唐揚げ。



    牛カツの様な瑞々しさがあり、サクッと軽い衣でフワッ、カラッ。軽い軽い。
    牛肉の様な主張的な風味とは違い、サラリとした喉ごしでスーッと爽快。いくらでも手が出る、これ馬鹿ウマ!
    店員さんから勧められなければ食べなかったであろう番狂わせな一品、間違いなく本日のダークホース。

     


    馬肉ユッケ、煮込み、グリル…様々な馬肉料理、どれも牛肉料理に引けを取らない。
    このウマさの勢いはあたかも大草原で牛を追いかけ回すカウボーイ!
    馬肉の可能性・ポテンシャルに皆、感動。
    これはハマる、一同納得。


    ひたすら食べたくせに「低カロリー・低脂質・高タンパク」にかこつけて、勝ち馬に乗った気分で二軒目へ。

     

    馬が合う仲間との夜は長い。


     

    きのこオレンジ本日の担当はミナでしたきのこオレンジ

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
       開成ホームページはコチラ
       お買い物はコチラ
       りらく館はコチラ
       瀬波南国フルーツ園はコチラ
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    スポンサーサイト

    • 2018.09.05 Wednesday
    • 08:42
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << January 2019 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM