世界を持ち歩く

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 12:54

 

縦も横も奥行きも、何も制限のない頭の中で繰り広げる自分勝手な空想世界。

ハードより文庫サイズ、カバンに入れておけばいつでもその世界へ行ける。

これが読書の好きな理由。

 

読み始めの1行、1ページ。なかなか馴染めない言い回しや言葉、登場人物や背景。

特に初めて手にする作者だと尚更馴染むまで時間がかかる。

それでも読み進める。違和感がその内緩和され、流れに任せる。

登場人物や背景描写が明確な程その世界に没頭できる。

 

読んだ小説が映像化されてガッカリする事が多いのは、自分勝手なイメージを膨らませ過ぎて

しまうから。無制限の自由には敵いませんね。

 

この秋、「陸王」が連続ドラマでスタートします。小説がとても面白かったんです。

実はキャストの段階で少々ガッカリしております。

 

が、ストーリーはとても良いので別物として見てみようと思います。

 

 

 

きのこオレンジ本日の担当はミナでしたきのこオレンジ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
   開成ホームページはコチラ
   お買い物はコチラ
   りらく館はコチラ
   瀬波南国フルーツ園はコチラ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM